プロダクト解説

メタマスクをバイナンススマートチェーン(BSC)に接続する方法

今回の記事では、イーサリアムウォレットであるMetamask(メタマスク)を設定を変更し、バイナンススマートチェーンにも接続する方法を解説いたします。

バイナンススマートチェーンを使用するにあたって、以前から使用していたMetamaskを使用すれば、ウォレット管理においても簡単になると思いますので、ぜひご利用検討してみてください。

メタマスクのダウンロードはこちらからどうぞ

メタマスクをダウンロード

メタマスクをBSCに接続する方法

前述の通りメタマスクは基本の状態のままではイーサリアムウォレットですので、設定をせずに利用はできませんし、わからずに資金を送金した場合、資金を失ってしまうリスクもあるので以下の設定をしっかり行いましょう。

まずはメタマスクを開きます。

右上の点をクリックして設定を開きます。

 

右下の「Setteing」をクリックし、設定画面へ

 

「Network」をクリックします。

 

右の空欄を埋めます。内容は以下のようになります。

ネットワーク名 Smart Chain

新しいRPC URL https://bsc-dataseed.binance.org/

チェーンID 56

シンボル BNB

ブロックエクスプローラーURL https://bscscan.com

上記を入力したら、「Add network」をクリックすることでメタマスクのスマートチェーンへの接続が完了します。

使用する際は、イーサリアムメインネットとスマートチェーンを間違えないように気を付けてください。

ABOUT ME
アバター
バイナ!管理人
仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の魅力を日本国内に広めるべく活動を開始ました。