2021年2月

Binance(バイナンス) 次期ローンチプール銘柄は「DODO」に決定!2月19日開始

Binance(バイナンス)上でBNBやBUSDのステーキングを行うことで、報酬として配布されるトークンを獲得できるBinance Launchpoolの第17回プロジェクトが「DODO」に決定しました。

DODOは資産効率の高い分散型取引所プロジェクトで、現在はEthereum/Binance Smart Chain上で利用可能となっています。

Launchpoolでのファーミングは2021年2月19日 日本時間午前9時00分から開始となっており、19日12時時点で既に10,000,000BNBがプール上にステークされています。

トークン名称 DODO (DODO)
合計発行枚数 1,000,000,000 DODO
報酬総量 1,069,598 DODO
現在の流通枚数 140,000,000 DODO

今回ローンチプールでのステーキングに参加できるコインは、BNB(バイナンスコイン)、BETH(バイナンス イーサリアム)、BUSD(バイナンスUSD)の3種類となっており、実施期間は14日間の3月5日 日本時間午前8時59分までとなっています。

詳細(公式サイト(英語)に遷移します):Binance Announcement

ABOUT ME
アバター
バイナ!管理人
仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の魅力を日本国内に広めるべく活動を開始ました。