初心者向け

Binance(バイナンス)でクレジットカードを利用して暗号資産を購入する方法

世界トップの仮想通貨取引所であるバイナンスですが、購入するにも元手となる仮想通貨を取引しなければ使用することは出来ません。

以前国内取引所から、ビットコインなどを送金する方法をご紹介いたしました。

今回はクレジットカードを利用して仮想通貨を購入する方法をご紹介いたします。

クレジットカードを利用して暗号資産を購入

バイナンスでは「Simplex」という決済プロバイダーを利用し

・VISA

・Master

の2種類のカードを利用し、暗号資産を購入することが出来ます。

またVISAやMasterの場合3Dセキュアによる本人確認が必要になる場合がありますので自身のカードについてはご確認ください。

3Dセキュアについてはこちらを参照ください。

SBI公式サイト

では、購入方法について解説いたします。

まずはバイナンス公式サイトにアクセスします。

左上の「Buy Crypto」から「Credit/Debit Card」を選択します。

すると上記の写真のような画面に移りますので、右側の「Buy Crypto」の欄の通貨の欄を「JPY」に変更します。

こちらは対応している国の通貨を選択することが可能です。今回はJPY(日本円)を例にして説明いたします。

また、クレジットカードを利用して暗号資産を購入する場合、本人確認を求められるので事前に終了させておきましょう。

現在バイナンスでJPYで購入可能な暗号資産は

・BTC

・BUSD

・ETH

・XRP

・BNB

・USDT

の6種類です。

また一度の購入単価も

1,700円~31,600円の間となっています。

購入したい暗号資産と購入金額を決定後

①の場所に金額を入力し、下の②「Buy BTC」をクリックします。

 

するとクレジットカード情報と支払先の住所情報を入力する画面が出ますので、入力しましょう。

住所の入力はこちらを参照ください

郵便局HP

 

すると手数料と購入金額が表示されますので、確認したら60秒以内に「Comfirm(確認)」をクリックすると購入することが出来ます。

購入した暗号資産はSpot walletにて反映されます。

まとめ

バイナンスでは手数料はかかってしまうもののカードを利用して暗号資産の購入が可能です。

取引所からの送金やクレジットカードのポイントなどを差し引きして自分により都合の良い形で利用してみてはいかがでしょうか?

バイナンスの登録はこちらから

登録はこちら

ABOUT ME
アバター
バイナ!管理人
仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の魅力を日本国内に広めるべく活動を開始ました。